ヘリコバクター・ピロリ菌検査・治療

ヘリコバクター・ピロリ菌に感染すると除菌しない限り、菌は胃の中に生息し続けます。近年胃がんや胃・十二指腸潰瘍、慢性胃炎の原因になることがわかってきました。主な感染ルートは飲み物や食べ物からで、幼少期までしか感染しません。特に幼少期に衛生環境があまり良くなかった高齢層で感染率が高く、年齢とともに感染率は低下しています。平成生まれの方にになると感染率は1割を切っています。
ヘリコバクター・ピロリ菌感染は、それによって引き起こされる慢性胃炎を背景に胃潰瘍や胃がんが発生することがわかっています。そのためこのヘリコバクター・ピロリ菌を除菌することが必要になります。除菌治療は、胃酸を抑える薬と2種類の抗生物質の3種類の薬を1週間飲みます。除菌が成功することで、胃・十二指腸潰瘍にはほぼならなくなり、今後の胃がんの発症のリスクが1/3に減少します。
検査して、もしも感染しているようなら、胃がんや胃・十二指腸潰瘍を予防するために早期の除菌をお勧めします。
当クリニックではヘリコバクター・ピロリ菌の診断とその治療をおこなっております。お気軽にご相談ください。

いんざいさくらクリニック

診療内容

  • 内科
  • 小児科
  • 訪問診療
  • 人工透析
  • PTA外来・シャント管理
  • 生活習慣病
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • ピロリ菌検査
  • 消化器疾患
  • 呼吸器疾患
  • 腎臓疾患
  • 健康診断
  • 予防接種

院長

髙島 照弘

住所

〒270-1335千葉県印西市原1-2 
ビッグホップガーデンモール印西
ヴィレッジモール103

TEL

0476-85-4700

最寄り駅

北総線 印西牧の原駅 改札を出て左、徒歩1分
外来診療表(医師 高島)
〇:第2・4
受付時間 日祝
8:30~11:30 往診
13:30~17:00 往診 往診 往診
17:30~19:30
外来診療表(医師 福山)
受付時間 日祝
8:30~11:30
13:30~17:00
17:30~19:30

休診日:火曜・日曜・祝日・第1、3、5土曜

↑
© いんざいさくらクリニック